日本CSR普及協会トップ
ご挨拶
日本CSR普及協会設立にあたって
CSR活動のキーワード
主な活動内容
活動マップ
役員一覧・組織図
企業の社会的責任(CSR)ガイドライン2007年版
研修セミナーの質問回答  
CSRセミナーのご案内
入会のご案内
リンク

 

 

入会のご案内(弁護士のみなさまへ)

2016年5月吉日

弁護士 各位

日本CSR普及協会
会長  平 山  正 剛
(日本弁護士連合会元会長)

 

日本CSR普及協会 2016年度のご案内

 

 当協会のCSR普及活動に格別のご理解・ご協力をいただき、まことに有難うございます。 お蔭様で、2009年3月にCSR研修セミナーを開始して以来、8年目を迎えました。
CSRの主要テーマを@環境、A労働・雇用・人権、B内部統制、C公正競争、D消費者とし、各テーマに対応する委員会で、ベテランと中堅・若手の弁護士が、会員企業の方々とともに 毎月研究を重ね、その成果を研修セミナーに発表しております。

  昨年度は、@7月13日に、「超高齢社会における事業活動上のリスクマネジメント」〜金融商品取引・施設管理・サービス契約の事例で考える〜、A9月29日に、「これからの企業経営と環境リスク総点検」〜将来の社会環境の変化と来るべく環境リスクへの備えを考える〜、B 11月17日に、「男女雇用機会均等から女性活躍推進へ」〜女性の活躍を妨げる要因の特定と持続可能は経営のヒント〜、C1月27日に、「会計不正の危機対応〜企業はどう備え、どう対処すべきか〜」、D3月1日に、「流通・取引慣行ガイドライン改正および景品表示法改正の実務対応」〜特にインターネット流通に重点を置いて〜、を実施いたしました。

  今年度も、企業・団体の自主的取組みを支援するという当協会の活動の原点に基づいて、実務的課題のみならず、社会環境の変化に備えるCSRの各テーマに取り組んでまいります。

 CSR普及活動は、中堅・若手弁護士の業務につながる活動です。是非とも研修セミナーに出席のうえCSRの5つの委員会を道場とする研究活動にも参加されるようお勧めいたします。

 入会申込の方法は、下記申込みフォームまたはPDFの入会申込書にご記入のうえ、当協会へ郵送またはFAXにてお送り下さい。

年会費1万円(年会費は2万円のところ、入会初年度及び次年度は1万円です)を下記送金先へご送金ください。入金をもって入会といたします。

 

1、平成28年度 事業計画

1)研修セミナー

第1回 7月21日(木)午後2時〜5時
テーマ 有期労働契約の無期転換制度の準備と非正規雇用活用のあり方
〜新しい時代の働き方に企業はどう対応すべきか〜
会 場 東京都港区西新橋1−1−15
TKP新橋内幸町ビジネスセンター(物産ビル別館)ホール611
第2回   9月27日(火):公正競争
第3回 11月28日(月):環境
第4回   1月:内部統制
第5回   3月:雇用・労働・人権
テーマ、担当者等の詳細が決まり次第、ご案内申し上げます。

2)委員会

 CSRの主要テーマに対応する、@ 環境、A 雇用・労働・人権、B 内部統制、C 公正競争、D 消費者の5分野の各委員会において,会員弁護士と会員企業の担当者が定期的に研究・研修・交流を図る場とする。
各委員会の成果は、研修セミナー、会員を対象とする研究会等で発表される他、冊子、報告書などを作成して会員に提供する。

3)紀要等の発行

研修セミナー,委員会の成果等をもとに紀要等を発行する。

2、入会申込の方法

下記お申し込みフォームまたはPDFの入会申込書をご郵送、FAXでお送り下さい。

弁護士向けお申し込み

 

 年会費として金1万円(初年度及び次年度は1万円、その後は2万円)を申し受けますので下記送金先へご送金下さい。
入金の確認をもって入会とさせていただきます。

送金先
三菱東京UFJ銀行 虎ノ門支店 店番号(041)
日本CSR普及協会  運営委員長  三 羽  正 人
(ニホンシーエスアールフキュウキョウカイ ウンエイイインチョウ ミワマサト)
普通預金 0045935
(三羽総合法律事務所 電話;03−3568−3891) 

3、 お問合せ先 協会事務局

東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階
三羽総合法律事務所内
日本CSR普及協会
電話 03−3568−3891
FAX 03−3583−2699
Email office@jcsr.jp

 

 

 

日本CSR普及協会事務局 03-3568-3891 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階 三羽総合法律事務所
お問い合わせ ●このサイトについて●個人情報の取り扱いについて