日本CSR普及協会トップ
ご挨拶
日本CSR普及協会設立にあたって
CSR活動のキーワード
主な活動内容
活動マップ
役員一覧・組織図
企業の社会的責任(CSR)ガイドライン2007年版
CSRセミナーのご案内
入会のご案内
リンク

 

 

セミナーのご案内

ウィズ/ポストコロナ時代の雇用と働き方

〜雇用の確保と安全な働き方を両立するために〜

2021年2月12日(金) ウェビナー

 

2020年度は、コロナ感染症拡大による緊急事態宣言及び急速な需要縮小による経済の落ち込みから、企業は従業員を休業させることを余儀なくされました。政府は雇用調整助成金の拡充により、雇用の維持を図るとしていますが、その運用には様々な問題が生じました。
職場では、十分な検討や準備をする間もなく在宅勤務を中心としたテレワークが開始されました。事業場を中心として労働時間を管理する前提である労働基準法や就業規則の下では、テレワークをどのように実現するか等について企業も従業員も手探りの状況です。
また、非正規雇用の労働者には、シフトの削減や雇止めにより、深刻な影響が出ています。さらに、今後は、正社員についてもリーマンショックをはるかに上回る雇用調整が発生することが予測されています。
ウイズ/ポストコロナの現状においても企業は従業員をはじめとする多くのステークホルダーに対して、安全で安定した雇用を提供するべきであり、今回のセミナーでは、そのために取り組む課題について、解説し、これからの職場の在り方を議論します。是非、ご参加ください。

日時 2021年2月12日(金) 午後2時〜午後4時
場所 ウェビナー
内容
1)雇用確保のための雇用調整助成金の実務と課題
【講師】 安中 繁 (社会保険労務士)
2)テレワークの労働時間・成果管理・マネジメントの在り方
【講師】 倉重公太朗 (弁護士・倉重・近衛・森田法律事務所)
3)ウィズ/アフターコロナ時代の非正規雇用問題
【講師】 棗 一郎 (弁護士・旬報法律事務所)
4)パネルディスカッション
「ウィズ/アフターコロナ時代の雇用問題」
【司会】 木下潮音 (弁護士・日本CSR普及協会理事)
【パネリスト】 安中 繁、棗 一郎、倉重公太朗
主催

日本CSR普及協会  後援 日本弁護士連合会

参加費

無料

申込締切日 2020年2月8日(月)
申込方法
応募フォーム(https://jcsr-laborlaws.peatix.com)からお申し込み 下さい。お申し込みいただいた方には、前日までにウェビナー参加のURLを登録されたメールアドレス宛にお送りさせていただきます。
また、QRコードからもお申し込みいただけます。


   問合せ先    

日本CSR普及協会事務局
電話 03-3568-3891・FAX03-3583-2699
東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階 三羽総合法律事務所内

 

 

日本CSR普及協会事務局 03-3568-3891 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階 三羽総合法律事務所
お問い合わせ ●このサイトについて●個人情報の取り扱いについて