日本CSR普及協会トップ
ご挨拶
日本CSR普及協会設立にあたって
CSR活動のキーワード
主な活動内容
活動マップ
役員一覧・組織図
企業の社会的責任(CSR)ガイドライン2007年版
研修セミナーの質問回答  
CSRセミナーのご案内
入会のご案内
リンク

 

 

セミナーのご案内

グループ企業における不祥事予防の実効化と外国制度との調整

〜「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」の対応実務〜

2018年9月26日(水) TKP新橋カンファレンスセンター ホール3A

 

 2018年3月、日本取引所自主規制法人が「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」を公表しました。適切な内部統制システムの構築と運用は、今や上場企業のみならず多数のステークホルダーを有する企業に求められる社会的責任となっています。本プリンシプルの公表は、自社の内部統制システムの「仕組み」に不足はないか、その仕組みは十分に「機能」しているかを今一度見直す絶好の契機です。
特に近年は、諸外国の司法・行政当局から責任を追及され、莫大な賠償金や課徴金・制裁金・罰金を支払うケースも増えており、グローバルな視点で不祥事予防を考えなければなりません。そのためには、諸外国の法制度を理解した上での内部統制システムの構築が不可欠です。
本セミナーでは、グループ企業における内部統制システムを例に、本プリンシプルの内容を掘り下げて、不祥事予防の内部統制システムに不可欠な体制・制度・規則等の「仕組み」を整理するとともに、主として米国のディスカバリー、秘匿特権等の制度を念頭に、こうした外国の法制度との調整の必要性と解決のための視点について、この分野に精通した弁護士から有益な情報を提供します。

日時 2018年9月26日(水)午後2時〜午後5時
場所 東京都港区西新橋1丁目15−1 大手町建物田村町ビル
TKP新橋カンファレンスセンター ホール3A


都営地下鉄 三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩1分
東京メトロ 銀座線 新橋駅 8番出口 徒歩3分
JR 各線 新橋駅 日比谷口 徒歩4分
東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅 1番出口 徒歩5分
東京メトロ 各線 霞が関駅 C3出口 徒歩7分


内容
1.講演 〜米国のディスカバリーと秘匿特権の制度とそのインパクト〜
 講 師 : 向   宣明 桃尾・松尾・難波法律事務所 弁護士
2.パネルディスカッション
〜我が国の内部統制システムと米国制度との調整〜
 パネリスト : 向   宣明 桃尾・松尾・難波法律事務所 弁護士
  : 竹内   朗 プロアクト法律事務所 弁護士
  : 中野 竹司 奥・片山・佐藤法律事務所 弁護士
 コーディネーター : 上村   剛 東京丸の内法律事務所 弁護士
主催

日本CSR普及協会  後援 日本弁護士連合会

参加費

5,000円(当日申し受けます)
会員弁護士・会員企業(2名まで)無料

申込締切日 2018年9月12日(水)


企業向けお申し込み 弁護士向けお申し込み

 

   問合せ先    

日本CSR普及協会事務局
電話 03-3568-3891・FAX03-3583-2699
東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階 三羽総合法律事務所内

 

 

日本CSR普及協会事務局 03-3568-3891 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階 三羽総合法律事務所
お問い合わせ ●このサイトについて●個人情報の取り扱いについて