日本CSR普及協会トップ
ご挨拶
日本CSR普及協会設立にあたって
CSR活動のキーワード
主な活動内容
活動マップ
役員一覧・組織図
企業の社会的責任(CSR)ガイドライン2007年版
研修セミナーの質問回答  
CSRセミナーのご案内
入会のご案内
リンク

 

 

セミナーのご案内

改正廃棄物処理法、資源循環と排出事業者責任の行方

〜法改正や裁判例、国内外動向から将来の排出事業者責任を考える〜

2018年7月10日(火) TKP新橋カンファレンスセンター ホール2A

 

 昨年改正された廃棄物処理法が、平成30年4月1日に一部施行され、政省令や環境省通知により、順次、改正法の運用の詳細が明らかになりつつあります。
また、昨年は、民法上の事務管理の規定に基づき、過失がなくても排出事業者責任を認めるという注目すべき判決が出されました。これにより排出事業者は、埋立からリサイクル・資源循環へのシフトが求められることになります。一方、中国の廃棄物輸入規制は、日本だけでなく欧州の資源循環政策に影響を及ぼしはじめています。こうした状況から、企業の排出事業者責任のあり方も見直す時期に来ているといえます。
 そこで本セミナーでは、改正廃棄物処理法の最新動向、昨年の裁判例、資源循環を巡る国内外の動向についての解説とともに、廃棄物実務に通じた弁護士を中心に、今後の資源循環と排出事業者責任のあり方についてパネル形式でディスカッションいたします。


日時 2018年7月10日(火)午後2時〜午後5時
場所 東京都港区西新橋1丁目15−1 大手町建物田村町ビル
TKP新橋カンファレンスセンター ホール2A


都営地下鉄 三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩1分
東京メトロ 銀座線 新橋駅 8番出口 徒歩3分
JR 各線 新橋駅 日比谷口 徒歩4分
東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅 1番出口 徒歩5分
東京メトロ 各線 霞が関駅 C3出口 徒歩7分


内容
1.改正廃棄物処理法解説
  弁護士 村谷昇司
2.排出者責任に関する最新裁判例
  弁護士 佐藤 泉
3.国際資源循環に関する動向
  環境省環境再生・資源循環局リサイクル推進室室長補佐 井上雄祐氏
4.パネルディスカッション「資源循環と排出事業者責任の行方」 
 モデレーター 弁護士 伊達雄介
 パネリスト 弁護士 佐藤泉、同 高橋大祐、同 北島隆次
主催

日本CSR普及協会  後援 日本弁護士連合会

参加費

5,000円(当日申し受けます)
会員弁護士・会員企業(2名まで)無料

申込締切日 2018年6月28日(木)


企業向けお申し込み 弁護士向けお申し込み

 

   問合せ先    

日本CSR普及協会事務局
電話 03-3568-3891・FAX03-3583-2699
東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階 三羽総合法律事務所内

 

 

日本CSR普及協会事務局 03-3568-3891 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9階 三羽総合法律事務所
お問い合わせ ●このサイトについて●個人情報の取り扱いについて