セミナー案内

日本CSR普及協会 2022年度 第2回研修セミナーのご案内

スタートアップ指針を踏まえた実務対応

〜オープンイノベーションの促進と公正かつ自由な競争環境の確保〜

 政府は2022年を「スタートアップ創出元年」とし、戦後に次ぐ第2の創業期を目指して、スタートアップ企業の創出・育成に力を注ぐことを宣言しています。
 他方で、大企業とスタートアップ企業が連携して事業を進めるオープンイノベーションの過程においては、秘密保持契約を締結しないまま営業秘密の開示を求められたり、共同研究開発の成果を独占されたりするなど、スタートアップ企業側から、大企業に偏った契約実態を指摘する声も上がっていました。
 このような状況を踏まえ、公正取引委員会は、スタートアップの取引慣行に関する実態調査を行ったうえ、2021年3月、経済産業省との連名で、「スタートアップとの事業連携に関する指針」を策定し、2022年3月には、同指針を改正する形で、「スタートアップとの事業連携及びスタートアップへの出資に関する指針」を新たに策定しました。
 本セミナーでは、公正取引委員会取引調査室長の吉川泰宇氏をお招きして、スタートアップ指針の概要をご説明いただくとともに、パネルディスカッションでは、スタートアップ支援に精通する弁護士、競争法対応に精通する弁護士のそれぞれの視点から、スタートアップ指針を踏まえた実務対応について、掘り下げた議論を展開していただく予定です。是非ご参加ください。

日時 2022年10月25日(火)午後3時〜午後5時30分
場所 ZOOMによるオンライン開催
内容 1. 基調講演
「スタートアップの取引慣行に関する実態調査とスタートアップ指針について」
【講   師】吉川泰宇(公正取引委員会事務総局経済取引局取引部取引調査室長)
2. パネルディスカッション
【パネリスト】吉川泰宇
林 雄亮 (弁護士・TMI総合法律事務所)
板崎一雄 (弁護士・三浦法律事務所)
【司   会】若井大輔 (弁護士・北浜法律事務所)
主催 日本CSR普及協会
後援 日本弁護士連合会
参加費 2000円
申込締切日 2022年10月20日(木)
申込方法 応募フォームからお申し込み下さい。
右側のQRコードからもお申し込みいただけます。

 お申込みいただいた方には、開催日の前日までに視聴URL等をご登録いただいたメールアドレス宛てにお送りさせていただきます。